世羅高原の雄大な自然の中で農薬不使用の国産バナナ

私たちは広島県世羅郡世羅町で若手メンバーを中心に運営している農場です。
世羅高原の雄大な自然の中で農薬不使用の国産バナナを栽培しています。

私たちは広島県世羅郡世羅町で
若手メンバーを中心に運営している農場です。
世羅高原の雄大な自然の中で
農薬不使用の国産バナナを栽培しています。

世羅高原は豊かな日差しの穏やかな気候と風土に恵まれて四季折々の装いを見せます。
冬に積もった雪は山に蓄えられ、春には雪解け水となって畑を潤します。
標高500mで豊かな太陽の日差しを浴びたバナナの葉は世羅高原の良質な水ときれいな空気でぐんぐん成長し、果実に栄養を蓄えます。
さらに、標高の高さによる昼夜の寒暖差がバナナの果肉をもっちりとさせ、甘み・旨味をより一層強くします。
世羅高原は年間を通して降水量・日照時間や寒暖差の大きさなど、美味しい果物を育てるには最適な条件を備えた場所です。

世羅高原は豊かな日差しの穏やかな気候と風土に
恵まれて四季折々の装いを見せます。
冬に積もった雪は山に蓄えられ、
春には雪解け水となって畑を潤します。
標高500mで豊かな太陽の日差しを浴びた
バナナの葉は世羅高原の良質な
水ときれいな空気で
ぐんぐん成長し、果実に栄養を蓄えます。
さらに、標高の高さによる昼夜の寒暖差が
バナナの果肉をもっちりとさせ、
甘み・旨味をより一層強くします。
世羅高原は年間を通して降水量・日照時間や
寒暖差の大きさなど、美味しい果物を育てるには
最適な条件を備えた場所です。

【幻のバナナ】グロスミッチェル種

【重厚な甘さ、爽やかな風味、もっちり食感】

重厚な甘さ、爽やかな風味、もっちり食感

バナナの実が出来るまではしっかりと水やりをし、膝丈ぐらいの苗からすくすく伸びて2.5mほどの高さにまで成長します。実ができてからは、こんどは水やりを少なくします。普通よりも収穫までの期間が長くなってしまいますが、甘さが強くなるようにしています。さらに、お客様への出荷1ヶ月前からは水やりを止め、お手元に届いたときにより一層甘みが強く濃厚な美味しさになるようにしています。
食べたときに余韻の残るような重厚な甘さ、バナナ本来の爽やかな風味、口当たりの良いもっちりとした食感をお楽しみください。

【美しく】 美バナナ

バナナは一般的にはカリウムやビタミンB群が豊富に含まれていると言われています。特に「美容のビタミン」と呼ばれるビタミンB群が豊富に含まれ、肌荒れ予防や美肌効果が期待できます。ポリフェノールも豊富で、抗酸化作用でシミ・シワ予防のアンチエイジング効果も期待できます。
私たちが栽培する「美バナナ」は、農薬不使用ですので、皮まで食べることができ、その皮には、ビタミンB6のほか、骨や歯の健康維持を助けるマグネシウム、免疫力アップが期待できるビタミンAが豊富に含まれていると言われています。
皮ごと食べられる「美バナナ」で美味しい美容習慣を。

お電話・FAXでのご注文はこちらから

FAX:0847-40-3447

こちらの通販サイトでもご購入いただけます。

生産者紹介

私たち生産するバナナの品種は、昭和初期にバナナが高級品とされていたころに輸入されていた「グロスミシェル」種です。当時、グロスミシェル種のバナナは高級品(現在の価格に換算して1本2,000円とも言われる)にもかかわらずその美味しさから人気を博していました。しかし、程なくして世界的に蔓延したバナナの病気により大打撃をうけ、昭和中期ごろには日本の食卓からグロスミシェル種のバナナは姿を消しました。

時代はかわり、現在は食品スーパーにはたくさんのバナナがお手頃な価格で置かれていますが、このグロスミシェル種はほとんど見かけることはありません。

私たちは、この幻となったバナナを現代の手法でバナナに最適な環境と栽培方法により日本国内で無農薬で栽培しています。
普段食べることのできないその美味しさを是非お楽しみください。